TopImage

Home協会について講座のご案内特定商取引の表示利用規約リンクサイトマップお問い合わせ

心理カウンセラー養成講座

電話カウンセリングに特化した心理カウンセラーの育成を行っています。
心理カウンセリングにご興味のある方はお問い合わせください。

心理カウンセラー資格取得までの流れ

入門基礎講座受講資格審査
心理学を大学において学び(協会が同等の能力があると判断したもの)、電話面接にパスしたもの。
(どなたでも受講できるとは限りませんので予めご了承ください)

 
心理カウンセラー養成講座受講開始
通信クラスのみ
受講料 47,250円(税込)

受講修了者には、審査を経て、「心理カウンセラー認定証」を授与します。
実務経験者及び有資格者はここから始めることができます。

会員登録試験受験資格
(1)相談実績1年以上の有資格者
(2)相談実績5年以上の無資格者(審査有り)
(3)入門基礎講座修了者
(4)上記(1)~(3)と同等のレベルと協会が審査判断したもの
注:有資格者とは・・・
1. 臨床心理士

2. 精神保健福祉士

3. 産業カウンセラー

4. 社会福祉士
5. 心理相談員

6. キャリアコンサルタント資格(厚生労働省キャリアコンサルタント能力評価試験)

7. 医師

 

電話カウンセラー登録実務試験
この試験の合格単位のクライアントの相談を協会及び系列並びに提携のカウンセリングサイトに登録し、カウンセリングを仕事としてできる資格を得ることができます。希望者は登録いたします。
レポートの提出とロールプレイング方式の実務試験をしていただきます。

目安1単位1カ月、12単位1年間。
(初回登録料5,250円と受講代金12単位21,000円。)
※受講者には、それぞれの相談項目の Q&A(想定問答=模範解答)が見れてとても便利です。
(単位明細)・・・ベーシックコース12単位

1.パニック障害
2.セクハラ・パワーハラスメントの対処方法
3.摂食障害(過食症と拒食症)
4.性障害、性同一性障害
5.DVと相互依存
6.アダルトチルドレン(AC)
7.学校関係(不登校・ひきこもり・いじめ等)
8.トラウマ・PTSD
9.大うつ病、軽度のうつ病
10.子育てでの子供の心との向き合い方、受けとめ方
11.依存症(ギャンブル、買い物、万引きなど)
12.恋愛の悩み、結婚前の不安(マリッジブルー)、離婚問題


 
実務試験合格者は心理カウンセラーとしての業務開始
資格取得後は、カウンセラーとして活躍できる場の提供やサポートに力を入れていきます。
1. 心理学・カウンセリング講座講師
2. お仕事情報の発信
3. 電話カウンセリング会社(直営及び系列並びに提携サイト)の紹介